盈進学園同窓会奨学生制度の概要

募金目標額

 毎年度目標額12,000,000円

募金期間

 2007年(平成19年)9月1日から開始し、以降毎年度継続して募金を行う。

寄付金額

 一口10,000円
   ※この金額に関わらず、皆様のお気持ちでご協力をお願いします。

奨学生の支援について

2008年(平成20年)4月より、次の通り選考決定、支援開始する。
1.学納費支援基準
中学生、高校生合計15名程度を毎年度入学確定者及び学業優秀等生徒の中より選考決定し、月額1万円、年額12万円を支援する。
2.緊急時支援
在学中不足の事態による主として経済的理由により、学業継続が不可能となった生徒に対し、家庭状況を適切に判断し、高校卒業までの期間内の経済的な就学支援を行う。

その他

1.同窓会会報に掲載して顕彰を行います。(希望される方のみ)
2.寄付金の税法上の優遇処置
特定公益増進法人(学校法人)への寄付は、一般の損金算入限度額と同額の損金算入額が認められます。個人県民税・個人市町村民税についても、寄付金税額控除が適用されます。
(盈進学園同窓会奨学生制度へ募金していただいた方には、盈進学園から領収証など所定の書類を送ります。)
3.大学、専門学校へ在学中の同窓生は、卒業後に奨学生の支援をお願いいたします。

盈進学園同窓会奨学生基金の現況ご報告

同窓会として「盈進」の発展、存続を支援するため、同窓会奨学生制度を設立いたしました。
07年 9月10日に奨学生基金の募金を開始して以来、連日寄付金が寄せられ、問い合わせや激励のお手紙をいただき、みなさまの母校に届けられる熱い思いのすべてが、生徒や教職員のみなさんの心に力強く響くエールとなっております。 みなさまのご協力、本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。
「在学中3年間の思い出がよみがえります」、「少しですが、在校生のためにお役立てください」、「奨学生制度の設立を大変喜んでおります」等々、振込用紙に記されたわずかのことばが、勇気と責任を学園中に呼び起こしております。
どうぞ今後とも引き続きご協力いただきますようお願い申し上げます。

【2015(平成27)年度募金額】

基金総額 4,835,000円
お問い合わせ、ご意見については、同窓会事務局並びに盈進学園事務局へご遠慮なくご一報ください。

【募金銀行振込みのご案内】

同窓会報発行時に、郵便局の振込用紙をみなさまにお送りしておりますが、取引銀行から振込みをご希望される場合はつぎへお願いいたします。
・振込先銀行名
 広島銀行福山営業本部
・口座名義
 学校法人盈進学園(がっこうほうじん えいしんがくえん)
 理事長 鎌刈拓也(りじちょう かまかりたくや)
・口座番号
 普通預金 3403409

※振込みの際のご注意・・・振込み料金を差し引いてご送金ください。
郵便局の振込用紙をご希望の方は、同窓会事務局(電話084-955-2333)伊藤達男へご請求をお願いいたします。郵送させていただきます。
?ご送金いただいたみなさまには、入金確認後、確定申告に必要な学園発行「領収証」と広島県発行「特定公益増進法人であることの証明書(写)」をお送りいたします。

↑ ページの上部へ

バナー協賛について

同窓会ホームページへのバナー広告の詳細はこちらから

寄付のお願い