お知らせ






    

日東会

110回卒業生来る!
報告 会長 岡 ア 正 廣(62回)

 6月19日(金)、ホテル景勝館 漣亭(鞆の浦)にて、日東会総会を開催しました。
 学園から、鎌刈理事長、菅校長、旭副校長、松田教頭、藤原先生、西城戸先生、正田先生、安田先生、岩谷先生、岡ア先生にご出席頂きました。同窓会からは、村上会長、小林副会長、村上幹事長、平松副幹事長、西山副幹事長が参加し、計七十名が親交を深めました。
 「日東会(にっとうかい)」という名前は朝鮮通信使が鞆に寄港した時、対潮楼(たいちょうろう)からの眺めが、朝鮮から東で一番美しい(日東第一景勝)と絶賛したことにちなんで名づけられました。
 今年は、岩谷勇一郎先生が参加してくれました。岩谷先生は、お祖父さん、お父様が盈進OBで、鞆出身という、日東会に縁深い先生です。今年から盈進で社会科の教員として活躍されています。お酒の回った先輩方に自ら近づき、大きな声で自己紹介をされるエネルギッシュな姿は印象的でした。
 今年も、今春卒業した110回期生が九名参加をしてくれました。大学や地元企業で頑張っている様子を知り、元気を貰いました。藤原先生、安田先生のお陰で、若い柔道部OBも参加してくれました。鞆には多くの柔道部OBがおり、皆、盈進柔道部で、厳しい稽古を経験したことを大変誇りに思っています。盈進柔道部で鍛えてもらったから、社会に出ても辛くなかったという声をよく耳にします。若い卒業生が新しい流れを作ってくれる事を大変嬉しく思いました。一方、66歳以上の先輩は6名の出席で、少し寂しい思いもしました。体調に気をつけて来年は参加して下さい。
 最後は、盈進同窓会の輪がさらに広がることを祈念し、元生徒会で応援団の私(岡ア)のエールで恒例の応援歌を歌い閉会しました。盈進には、111年間の歴史と先輩後輩の繋がりがあります。福山市、そしてその周辺に住んでいる卒業生は、毎年6月の第三金曜日に鞆の浦に集まり盈進の輪を広げましょう。

平成28年度は6月17日(金)午後7時より、鞆「鴎風亭」にて開催です。
  今回参加してくれた、今春卒業の110回期生を紹介します。
 中西彩美、箱田麻実、錦織 遥、福原千晶、喜多村唯奈、伊達航己、塩出嵩弥 川本翔太、立神直輝
 毎年6月第三金曜日は鞆の浦に集合!

【写真キャプション】 ▲平成27年度日東会総会 新卒会員を囲んで

日東会

109回卒業生来る!
報告 会長 岡 ア 正 廣(62回)

 6月20日(金)鞆の浦、ホテル鴎風亭にて、日東会総会を開催しました。
来賓に学園から鎌刈拓也理事長、藤原義明先生、岡本治士先生、正田靖人先生、岡ア 修先生、同窓会から、津田正臣会長代行、吉岡一成副会長に参加して頂き、合計75名が集まり親交を深めました。

 「日東会(にっとうかい)」という名前は、朝鮮通信使が鞆に寄港した際、対潮楼(たいちょうろう)からの眺めが、朝鮮より東で一番美しい(日東第一景勝)と絶賛した事にちなんで名づけられました。
 嬉しかった事は、今春卒業した109回期生が13名参加してくれたことです。彼らが自己紹介をしている時、お酒の入った数名が話を聞いていませんでした。その時、『聞いてくださ?い!!』と大きな声が会場に響き渡りました。少々の事では負けない、たくましさを兼ね備えた後輩を見て、安心しました。

 また、昨年の卒業生が就職した、会社の会長と話をする機会がありました。「A君は元気ですか?」と尋ねると、「彼は、うちにいてくれないと困る人材だ。」「仕事が終わった後も、熱心に溶接の練習している。」「今年もいい生徒を紹介してくれよ。」これ以上ない嬉しい話でした。

 盈進同窓会の輪を広げ、学園を盛り上げようと決意した瞬間でした。最後に、元生徒会で応援団の私(岡ア)のエールで恒例の応援歌を歌い、閉会しました。
 盈進には、110年目の歴史と先輩後輩の繋がりがあります。福山市、そしてその周辺に住んでいる卒業生は、6月第3金曜日は、鞆の浦に集まりましょう。

 今回参加してくれた、今春卒業の109回期生を紹介します。
岡田直樹 高橋佑季
松葉美甫香 高橋咲良
藤原 曜 原 沙希
深川侑星 半田美優
廣中美香 横見卓哉
栗本 仁 廣チ皐貴
池田美優(以上13名)
 平成27年も6月第3金曜日(6月19日,19時開会)は鞆の浦に集合!

↑ ページの上部へ

バナー協賛について

同窓会ホームページへのバナー広告の詳細はこちらから

寄付のお願い