重要なお知らせ

28年度総会の報告

平成28年度総会 盛会裡に終わる 新会長に小林茂之氏 就任
11月6日(日)、午後2時より福山ニューキャッスルホテルにて、平成28年度盈進学園同窓会総会が開催されました。
今年度総会は75回期(昭和55年・1980年卒)の皆さんが総会実行委員会の責任回期として精力的に総会の計画運営に当たられました。総会テーマを「オール盈進」〜未来に輝け〜として全国から400名を越える会員が参加し、鎌刈盈進学園理事長他多数の来賓各位ご出席のもとでの総会となりました。
総会は27年度事業報告、会計決算報告、28年度事業計画、会計予算案が本部提案通り可決され、役員改選では次の方々が承認されました。

会 長 小林 茂之 (68回期) 敬称略
副会長 岡ア 正廣 (62回期)
副会長 阿蘇品 太浄(62回期)
副会長 吉岡 一成 (64回期)
副会長 平松 正人 (69回期)
副会長 木村 雅昭 (72回期)
副会長 西山 美紀 (87回期)
監査委員 勝岡 敏樹(56回期)
監査委員 山上 精一(62回期)

その他、総会では今年1月に任期途中で逝去された村上勝士前会長に感謝状が贈呈されました。
また10月に学園で開催された盈進感謝祭での同窓会バザー収益金が園部会長代行(59回期)より、さらに本瓦総会実行委員長より記念事業費が菅盈進中学高等学校校長へそれぞれ贈呈されました。
最後に花本盈進高校生徒会長より同窓会奨学金募金などへの感謝を含めた同窓生へのお礼のことばが述べられました。

総会後は、筑波大学准教授 山口 香 さんを講師にお迎えして、「スポーツの力・リオから東京へ」と題して記念講演が行われました。
人を育てることは大切なことである。柔道を通して学んでこられた山口先生の人を育てるスキルはスポーツ界だけでなくあらゆる場面で必要であると感じさせられました。柔道の創始者である加納治五郎先生の大切にしとられたことの一つ「問答」、現在の言葉で「コミュニケーション」が大切であることを改めて感じさせられました。(柔道部OBの感想より)
講演会の後、懇親会鏡開きの後、橋同窓会顧問(37回期)の乾杯の発声で祝宴となり、回期・クラブ関係で歓談盛り上がる内、総会恒例になった星野常任幹事(44・45回期)ら有志による「吉津のとんど音頭」の披露で終宴を迎え、神田29年度総会実行委員長(76回期)を中心とする次期総会実行委員が壇上に立ち次年度総会への参加を呼びかけ、岡ア副会長のエールで盈進応援歌を大合唱の後、内藤広島支部長の音頭で万歳三唱が行われ、総会は盛会裡に閉会となりました。各会員テーブルでは、次回総会での再会を誓い合いながら、会場を後にしていました。

  【総会要覧広告の協賛を頂いた皆様へ】
向寒の候 ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
この度は、大変厳しい時節柄にもかかわらず本会へ快くご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうござ いました。
皆様方の温かいご支援によりまして、平成28年度盈進学園同窓会総会を、過日11月6日(日)に福山ニューキャッスルホテルにて無事開催させて頂くことができました。
当日は、ご来賓の方々を含め、大変多くの同窓生をお迎えし、「愛校心」や「団結力」を次の世代に繋ぎ、母校の発展を支える力になることを再確認しました。懇親会へは、講師の山口先生も参加され、大いに盛り上がりました。
112年の歴史を刻んだ我が母校の伝統と、同窓会の絆に誇りを持ち、これからも若き後輩たちを「オール盈進」で支えて行きたいと思っています。 今年度、ご協賛頂きました皆様のご案内は、要覧広告として出席者全員に配布させて頂きました。その要覧を送らせて頂きますので、ご確認の程宜しくお願い申し上げます。 多くの皆様にご協力を頂きましたことに重ねて感謝申し上げるとともに、こんごも引き続き盈進学園並びに同窓会への変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。          感謝


平成28年度盈進学園同窓会総会実行委員長
本瓦 益久(75回卒)

更新情報・お知らせ

2016/12/01
平成28年度定期総会の報告
2016/10/29
31 会報誌アップしました。
2016/03/19
各支部の報告をアップしました。
2016/03/19
第23回ゴルフ大会の要綱をアップしました。
2015/08/24
30 会報誌アップしました。
2015/06/12
第5回ボウリング大会の案内をアップしました。
2015/06/12
平成27年度総会の概要をアップしました。
2015/04/02
第31回ゴルフ大会の案内をアップしました。
2015/04/02
東京、近畿、広島各支部のお知らせをアップ。
2014/08/25
第4回ボウリング大会の様子をアップしました。バナーをクリック!
2014/08/21
26年度定期総会の案内を掲載しました。
2014/08/21
29 会報誌をアップしました。
2013/12/14
28 会報誌をアップしました。
2013/06/25
日東会の2013年度総会を掲載しました。
2013/06/25
第29回ゴルフ大会の結果を掲載しました。
2013/05/29
各支部の総会の予定と案内を掲載しました。
2013/05/27
東京支部の活動報告をアップしました。
2013/05/15
同窓生企業一覧ページの協賛募集が始まりました。
2012/11/11
浦隅新会長の挨拶をアップしました。
2012/05/11
H24年度総会会員券販売のお願い等を掲載しました。
2012/03/20
第28回ゴルフコンペの案内を掲載しました。
2011/12/1
2011年度総会の様子をアップしました。
2011/12/1
2011年度総会の様子をアップしました。
2011/12/1
2011年度総会の様子をアップしました。
2011/12/1
2011年度総会の様子をアップしました。
2011/08/30
ボウリング大会の結果を掲載しました。
2011/08/15
企業様の協賛バナーを募集しています
2011/08/15
ボウリング大会案内をアップしています
2011/08/15
ホームページ開設しました

予 定


 


同窓会のあゆみ

1.同窓会創立

盈進学園同窓会は、明治38年5月25日、生徒による自治的な教育活動を目的に、生徒が一致団結して「自成会」を創立したのが始まりである。当初は、もっぱら自主的に弁論習練に励んでいた。やがて本格的な演説会を開催するようになり、卒業生が応援にかけつけ、積極的に参加するようになったため、あたかも「同窓会」と見まがう活動へと発展してきた。同窓会として正式に組織されたのは、昭和6年のことである。

2.会誌・名簿の発行

大正時代から昭和20年までの同窓会活動の著名なものは、機関誌である『校友会誌』、『自成会誌』の発行。会員名簿の発行。会を挙げて協力した寺町から三吉町校地移転時の寄付募金活動などである。この時代の特徴は、同窓会と学園が密接不離の関係にあり、同窓生が何事によらず学園を支援し続けたことである。
不幸な大戦が終わって昭和26年に戦後第1回の会員名簿を発行し、組織的な同窓会活動を再開した。昭和30年代からは、組織的活動充実のための諸会議の開催、一時的ではあるが会の自立に向けた会費徴収が行われた。昭和39年に戦後2回目の名簿発行。戦中、戦後と中断した機関誌も昭和42年に創刊号を発行した。学校の講堂で総会も毎年開催された。

3.同窓会事務局の設置

星移り昭和61年、新機軸が打ち出され学園内に念願の同窓会事務局が設置された。この頃、現在続く諸活動の原形が形成された。年会費の徴収、ホテルでの総会開催、ゴルフ大会、機関紙の発行が始まった。それ以来20年、学園の支援、会員の協力によって活動が安定期を迎えている。

4.支部活動の活性化・学園創立百周年

平成3年には、東京、近畿、広島支部の会員各位の協力をいただいて、支部活動の活性化が実現した。 
現在の年間行事は、会報の発行、支部総会への出席、ゴルフ大会、総会、入会式の開催である。特に毎年11月に開いている総会は、盛大さにおいて近隣の学校にその例を見ない。盈進学園同窓会のシンボル的な存在ともなっている。
平成16年は学園創立百周年の記念すべき年に当たり、本会から記念事業資金として1千万円を学園へ寄贈した。また、創立百周年を記念して会員名簿の発行と、同窓会美術展を開催した。
しかし、その反面、若年層の参加者が少ないことや、組織の硬直化という問題を内蔵している。執行部では、若い会員のみなさんの諸行事への出席を渇望している。ご協力をお願いしたい。
現在の正会員数27,309名(平成26年3月1日現在)

↑ ページの上部へ

バナー協賛について

同窓会ホームページへのバナー広告の詳細はこちらから

寄付のお願い

2015年総会

実行委員会へご協力を
>>詳細はこちら


同窓会公式facebook